芸術見聞録

展覧会の予習、感想など。

文芸

芥川龍之介を偲んで その3

「田端文士村」がくれる「田端散策マップ」に従って進み、童橋を渡ると、「童橋公園」に室生犀星の庭石がある。このマップの裏には文士たちの写真があるが、犀星などとても詩人には見えない。 大体において作家、芸術家の容姿と作品とはあまり関係がなく、容…

芥川龍之介を偲んで その2

田端駅南口へ出る不動坂。芥川はこの坂を下って学校へ通った。 今はこのような階段があり、容易に上り下りできるが、芥川が居た当時は坂であり、この急角度からすると下まで滑り落ちそうである。 ただ厄介なのは田端の停車場へゆくのに可成急な坂がある事だ …