読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸術見聞録

展覧会の予習、感想など。

エリアフ・インバル指揮 ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団公演 5

マーラー交響曲第五番 第5楽章より このホルンの進行に大変な知性を感じる。私の好きな部分である。 ここのホルンはfffなので突出していなければならない。インバルの演奏はバランスが良かったが、私だったらffffぐらいにする。(指揮者ではないが) …

エリアフ・インバル指揮 ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団公演 4

私の一番の興味が、インバルがどのように最終楽章を演奏するかであった。 冒頭部分。バッハ風の真面目な音楽。ミの音を中心にしている。マーラーの作曲小屋にはバッハの全集が置いてあった。 ドイツ音楽によく出てくる、「タッ・タ・タ・ター」というリズム…

エリアフ・インバル指揮 ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団公演 3

マーラーの交響曲第5番の第三楽章は難解だ。私は未だに何を表しているのか分からない。瞑想や幻想の世界だと思う。 上行、下行を繰り返し、バイオリンが下行、低音弦が上行を並行して演奏し、ひと区切りというのがマーラーのパターン。音階の単純な繰り返し…

エリアフ・インバル指揮 ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団公演 2

現代はスコアがネットから無料でダウンロードできるという夢のような時代である。私はピアノの初級程度の楽譜しか読めないが、CDを聴きながら見てゆくと今まで朧気だった曲の輪郭がはっきりしてくる。 マーラー交響曲第五番、第一楽章より。執拗なクレッシェ…

エリアフ・インバル指揮 ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団公演 1

日本ツアーが堂々スタート!巨匠インバルが率いるベルリン・ コンツェルトハウス管弦楽団|ニュース|音楽事務所ジャパン・アーツ 3月13日にすみだトリフォニーホールで行われた演奏会に行ってきた。 マーラーの交響曲第五番は私の最も好きな曲の一つで、彼…